日本良導絡自律神経学会東日本支部について

東日本支部会長:加藤信也 前東日本支部会長:福地 孝
東日本支部長:加藤信也 前東日本支部長:福地 孝
良導絡は、自律神経の興奮性を、皮膚通電抵抗を指標として捉え、鍼灸(直流電気)で調整する治療法です。融合医療が浸透する中、その科学的な治療は新たな脚光を浴びています。

日本良導絡自律神経学会・東日本支部は、良導絡の学術研究と普及をめざし、平成28年5月で第550回となる毎月の研修会を中心に、青年部主催による年2回の基礎セミナー開催、講師派遣など、日々研究・研鑽の場を提供しています。

新たに良導絡を学びたいという先生方、学生の方々、東日本支部は門戸を大きく開いています。会員構成の大半は医師、鍼灸師ですが、研修会には医師、鍼灸師以外の医療従事者の方、学生さんも多数参加されています。当学会認定資格である「良導絡測定アドバイザー」は、医師、鍼灸師以外の方でも取得可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。


東日本支部の概要

会員数:約180名
会員構成は医師と鍼灸師で、お互いに東西医学の接合・融合・相補をめざしています。


役員構成
支部長 加藤信也
副支部長 後藤公哉
名誉理事 伊藤樹史・鈴木 太・高野光司・久光 正・飯田 誠・福地 孝・三澤真寿門・廣田秀男
理事 桑原俊之・小田博久・斉藤秀樹・神 正照・樋口光子・山本照代・森川和宥・東 利枝・江頭至光・呉 秀光・篠原 鼎・玉井清志・時田茂生・内藤憲一・土井のり子・鶴田宗光・荒井重男
学術部長 荷見圭子
学術副部長 橋口 修
財務部 鈴木利也
広報部長 中屋重行
広報副部長 永田宏子
監査 佐藤洋征・徳山宏基
事務局 今井素子(兼:青年部長)